スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク
古都に燃ゆをベリーダンスで

柊正也です。

 

友人のベリーダンサー Jewelこと大野陽子さんが、

楽曲「古都に燃ゆ」に素敵な振りを付けて下さいました。


 

「日本の歌ハフラ」のステ−ジで「古都に燃ゆ」のダンスを初めて拝見しましたが、楽曲を引き立たせる衣装や伸びやかで優雅な振り付けに感動してしまいました。

 

考えてみればよく楽曲を聞き込み覚えていく中で、その曲の持つ力を受け止めて理解しないことには振り付けのイメ−ジは浮かんではこないことが分かります。Jewelさんから振り付けを考えることで大切なのは、発想と完成度のバランスと伺いましたが、今回の「古都に燃ゆ」のダンスは、Show全体を上手く構成し、またテ−マが見事に表現された素晴らしいステ−ジだったと感じています。

 

Jewelさん、「古都に燃ゆ」に素敵な振り付けを考えて下さいまして有難うございます!

これからもよろしくお願いします。



楽曲 / comments(0) / trackbacks(0) / eurisko project (management)
新譜[遊悠/古都に燃ゆ]
評価:
柊正也/eurisko project
eurisis records
¥ 1,000

[柊正也/eurisko project]の新譜がリリースされました!

通販、配信、共に宜しくお願い致します。
(iTunesの取り扱いは若干遅れます。)


柊正也/eurisko project待望の新譜。 憧憬の舞台は「京都」。
「四神相応」俯瞰の地は、古えを語り継ぐ自然の理。
旅人は、京都市西郊の景勝地嵯峨野、北郊の船岡山を訪ねた。
そして遥かなる時空を超え、様々な人間模様と恋の縁を、
言の葉優しく趣くままに綴り描き出す。



楽曲 / comments(0) / trackbacks(0) / eurisko project (management)
「遊悠すずめ」(仮)
野田"s.i.s"浩平です。


先日、新曲のレコーディングでアトリエに柊氏がみえました。今回の楽曲は京都嵐山で挙式をあげられた2カップルがモチーフになっています。[哀歌]を得意とする氏にとって、アップテンポでどメジャーなポップスはかなり難問だった様で、唄入れからミックスまで終止首を傾げながらの作業となりましたが、プリプロとしてはかなりレベルの高い出来映えで、次回はベストテイクが録れそうです。

終了後、
「たまには東京でも身を清めましょう」という
事で、ライトアップされた夜の浅草寺をお参り。
気持ちもすっきりした所で[雷門 三定]へ。
美食家の舌に、この地元でも賛否両論の柔らか
天丼が適うものか正直不安でしたが、下町の味
もお気に召した様でホっとしました。

立ち食いそばの天ぷらはガリガリ。
天丼の天ぷらはモチモチ。
カウンターで頂く天ぷらはサクサクが良い。
カラオケも行っちゃいました。
さて、PVの仕込みだ!
乞うご期待!!

楽曲 / comments(0) / trackbacks(0) / 野田"s.i.s"浩平
必殺!
野田"s.i.s"浩平です。

音資料として、こんなCDを仕入れて参りました。
あまりの懐かしさに仕事を忘れ、何度も何度も繰り返し聴いてしまいました。時代劇とマカロニウェスタンの出逢いは何とも言えないクールさとペーソスに溢れていて、あのドラマの独特な世界観を構築する上でこの音楽が必要不可欠であったろう事が伺えます。

放映当時、我が家はまだ家族四人で一つのテレビを楽しんでいましたが、見たい番組があっても巨人戦と重なると父親にチャンネルを譲らざるを得ず、翌日 学校での話題に入れなかったりもした頃です。あまり男子向けアニメの記憶がないのは姉が二番目のチャンネル権を持っていたからに違いありません。

そんな中でもこの「必殺シリーズ」は家族全員共通の楽しみであり、毎週金曜日を心待ちにしていました。毎週その時その時の時事ネタをなぞり、僕達子供にも理解出来る脚本にドキドキ、ワクワク、ハラハラ、スカっとさせて貰ったものです。

今では家庭の各部屋にテレビがあるのが当たり前になり、レンタル屋さんの躍進で観たいモノはまとめて借りられてしまうという便利な時代になりましたが、毎週一番組だけは家族が居間に集まり一緒に泣き笑いするというのも悪くないかも知れませんね。

「それで今日は何処のどいつを殺って欲しいと仰るんで?」

もうすぐ一周忌ですね。


名優:藤田まことさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

JUGEMテーマ:時代劇 


 京都の文化・歴史を、地元の視点から検証し、     京都嵐山、書と癒しの空間〜松籟庵〜
 学び、紹介するNPO法人のサイト.          嵐山の山荘で味わう嵯峨野豆腐.



楽曲 / comments(0) / trackbacks(0) / eurisko project (management)
新曲 "古都に燃ゆ"
野田"s.i.s"浩平です。


セカンドアルバム用に制作してあった楽曲"古都に燃ゆ"が、
講師:小林芙蓉(こばやし ふよう)先生を紹介するVTRのBGMに採用されています。

世界各地で書画展を開催している小林芙蓉先生の素晴らしい書画の世界を
"柊/eurisko"の楽曲と共に是非お楽しみ下さい!!
楽曲 / comments(0) / trackbacks(0) / 野田"s.i.s"浩平
: 1/1 :
京恋慕 言葉にできない