スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク
「遊悠すずめ」(仮)
野田"s.i.s"浩平です。


先日、新曲のレコーディングでアトリエに柊氏がみえました。今回の楽曲は京都嵐山で挙式をあげられた2カップルがモチーフになっています。[哀歌]を得意とする氏にとって、アップテンポでどメジャーなポップスはかなり難問だった様で、唄入れからミックスまで終止首を傾げながらの作業となりましたが、プリプロとしてはかなりレベルの高い出来映えで、次回はベストテイクが録れそうです。

終了後、
「たまには東京でも身を清めましょう」という
事で、ライトアップされた夜の浅草寺をお参り。
気持ちもすっきりした所で[雷門 三定]へ。
美食家の舌に、この地元でも賛否両論の柔らか
天丼が適うものか正直不安でしたが、下町の味
もお気に召した様でホっとしました。

立ち食いそばの天ぷらはガリガリ。
天丼の天ぷらはモチモチ。
カウンターで頂く天ぷらはサクサクが良い。
カラオケも行っちゃいました。
さて、PVの仕込みだ!
乞うご期待!!

楽曲 / comments(0) / trackbacks(0) / 野田"s.i.s"浩平
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク
当ブログは、スパム対策として画像認証と承認機能を利用しております。頂いたコメントは元記事投稿者が承認を行うまでブログに表示されません。また、英数字のみでの送信は出来ません。








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://eurisko.jugem.jp/trackback/41
<< NEW : TOP : OLD>>
京恋慕 言葉にできない