スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク
1月2日 (2)「白碗竹快樓 」

柊 正也です


2日の夕食は白碗竹快樓 (バイワンジュウクワイロウ)さんにお邪魔しました。



以前は花見小路から少し入ったところにあったのですが、現在は町屋の並ぶ新橋通りにお店が移転しました。とてもチャーミングな福井店長さんとは花見小路の店舗時代からのお付き合いをさせて頂いていますが、上洛の都度お邪魔している私のお薦めのお店の一つです。


昨年の9月上洛時は、メンバーの野田プロデューサーとご一緒して福井店長さんにお目に掛かりましたところ、野田プロデューサーをブログ記事でご存知でいらして以前からよく知っている感じでお話頂きましたことがとても嬉しく感じました。


さて、新橋通りに移転後のお店の1階は、厨房をみわたせる広いカウンター席があり料理をしている様子がよく見えて、カウンター席ならではのやりとりも楽しく過ごせる雰囲気です。



今回は、既にお料理された後の北京ダックを発見してしまいまして、思わず料理長に「この北京ダックのお腹の皮部分をクレープに巻いて食べてみたい」また「出来れば身をお料理したものを頂いてみたい」とお願いしましたところ、直ぐにご対応下さいまして出来たのが写真のお料理です。お料理の名前は無いそうですが、予想以上の美味しさに感激してしまいました。


その他、名物のニラ饅頭は、タレを付けずに頂いてもとても美味しくて海老のプリプリ感とニラの香りが見事に調和しています。


そして数多くのメニューの品数から特にお薦めはフカヒレの姿煮です。



フカヒレ(尾)が丸々と甘い醤油ベースのタレでグツグツと煮込まれていてそれこそ仕込みからの違いを感じてしまいます。とにかくタレの美味しさは絶品で、今回も途中で思わずご飯を頂いて一緒に食べてしまいました。



野田プロデューサー!

次回は是非ともご一緒しましょう!



JUGEMテーマ:京都グルメ

グルメ / comments(2) / trackbacks(0) / eurisko project (management)
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク
当ブログは、スパム対策として画像認証と承認機能を利用しております。頂いたコメントは元記事投稿者が承認を行うまでブログに表示されません。また、英数字のみでの送信は出来ません。








是非!是非!!是非とも宜しくお願い致します。
posted by 野田"s.i.s"浩平 : 2012/01/28 11:32 AM :
春の「都をどり」見学〜古都男子会で上洛しましょう(^^)d
posted by 柊正也 : 2012/01/29 6:57 PM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://eurisko.jugem.jp/trackback/51
<< NEW : TOP : OLD>>
京恋慕 言葉にできない