スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク
鉄板焼レストラン 『Loiseau Bleu ロワゾブリュウ』

柊正也です。

 

いよいよ年末が近付いて参りましたが、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。


 


先日、神奈川県相模原市の名士でいらっしゃいます小山哲也社長様にお声掛けを頂きまして鉄板焼レストラン『Loiseau Bleu( ロワゾブリュウ)』のお席に ご招待頂きました。

 

http://locoplace.jp/t000168473/

http://hwsa5.gyao.ne.jp/teppanchuubou-t/

 

 

待ち合わせ予定の時間になり、お店の扉を開けて店内に入りますと、早速目の前に鉄板があるカウンタ−席にご案内頂きました。お席では満面の笑みで小山社長のお出迎えを頂き直ぐにオ−ナ−の小田美佐代様からもご丁寧なご挨拶を受けました。店名が気になったのでお尋ねすると、ロワゾブリュウとはフランス語で幸せを運ぶといわれている「青い鳥」の意味であることを伺いました。「ご家族やお友達と、笑顔で過ごすひとときには、幸せを運ぶと言われている 青い鳥のさえずりも聞こえてくるかも…」そんなレストランでありたいと思われて付けられたそうです。

 

しばし歓談の後、小山社長お奨めのとても美味しい赤ワインの乾杯で本日の晩餐が始まりとなりました。手際の良いシェフの手さばきを、カウンタ−席で拝見しながら頂くという贅沢な時間をゆっくりと楽しませて頂きました。特に、特選黒毛和牛のお肉はフィレをチョイスしましたが、フランス産のお塩やわさびと胡麻だれで頂くステ−キに大満足でした。

ご出身が相模原というシェフはうかい亭にいらしたそうで、出際の良さに納得です。小山社長のお話は、いつものとおりとても面白く、予想以上に愉快な展開となってしまいまして、

仲の良いお嬢様お二人に囲まれたお写真も拝見したりで、私にとりまして普段の喧騒の世界から離れ、リラックスした時間をゆったりと過ごすことができました。

お料理もいよいよデザ−トとなり、ここで小山社長と小田代表よりサプライズを頂いてしまいました。


 


何と今回の新譜「遊悠/古都に燃ゆ」のタイトルや私達の名前が見事にデコレ−トされたデザ−トが登場したのです。何だか食べてしまうのがもったいなかったのですが、小山社長と小田代表のお心遣いと発売記念のお祝いの気持ちに感謝しながら、幸せな気持ちでゆっくりと頂きました。

 

最初のご挨拶で小田代表から伺ったとおり、笑顔で過ごすお店で確かに幸せを称える青い鳥のさえずりが聞こえてきたことを強く感じました。

 

小山社長、小田代表、素敵な晩餐を本当に有難うございました。




 JUGEMテーマ:日記・一般

グルメ / comments(0) / trackbacks(0) / eurisko project (management)
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク
当ブログは、スパム対策として画像認証と承認機能を利用しております。頂いたコメントは元記事投稿者が承認を行うまでブログに表示されません。また、英数字のみでの送信は出来ません。








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://eurisko.jugem.jp/trackback/62
<< NEW : TOP : OLD>>
京恋慕 言葉にできない